女性の仕事の精神のイライラについて

女性の仕事の環境は様々。当たり前だが環境に恵まれている人はすごく恵まれ周囲からも大事にされていますが、恵まれない人の環境は何事につけ最悪です。女性間でのいじめに上司や先輩からのパワハラ、関係のない人間でも見て聞いているだけでイライラしてきます。

残念な事ですが、いけないことと知りながら自分に同じ事がふりかからないよう、周囲は助けてはくれませんし知らんふりです。

以前働いていた会社で、女性ばかりの仕事場では新入社員が精神的に不安定になり辞めていく人が多いと上司がこぼしていました。特に梅雨の時期に入ると気分が滅入り、スタッフの精神的不安定が酷くなることなんてこともあるそうです。

また女性の場合、毎月の生理時期に精神的に不安定になる事があります。やたら腹が立ったり、イライラして怒れたり、疲れて泣きたくなったり。酷い人になると会社へ出勤してこなくなる事もあります。

1人がイライラすると他の人にも移ります。イライラを大量発生させないために、イライラを貯めない働き方のポイントを自分なりにピックアップしてみました。

1. 愚痴には付き合わないで、できるだけ避けること!女の子は誰かれ構わず愚痴を言う人がどうしてもいます。時には人が聞いていようがいまいが、1人ぶちぶち言っている時もあります。「そうですよね~」なんて返事をしようものなら、もっと酷くなってきますので放っておくのが一番です。

2. イライラする気分になったら、1人で散歩をすること。どうしても仕事をしていてうまく行かない時などイライラが募ります。そういう時は他の人にうつさない様、会社の中でもいいし会社の外に出てちょっと散歩してくると気分が変わってきます。自分の気分を切り替えるスイッチは常に持っておく事が大事です。

3. アフターファイブに趣味を見つけること。気分を切り替える最善の方法は会社から出ることで、気分もぐっと変わりこれから好きなことをするぞとなると、もっと元気が出てくるはず。

4. 人は人、自分は自分と思うこと。世の中には気が合う人も合わない人もいます。気の合わない人に合わそうと無理する必要はありません。あからさまに態度に出して無視すると職場や周りの雰囲気を壊します。ならばその人が何をしようと何を言おうと、自分には関係ないと割り切ることが大切です。

以上のような方法でストレスを貯めない、イライラしない生活を心がけてみてください。

Write a comment